HOME > 企業情報 > 会社沿革
企業情報

会社沿革

2002年
(平成14年)
8月 京都府京都市下京区善長寺町140-1グランドビル21-301号に「有限会社アイディーリンク」を設立。生命保険乗合代理店としてスタート。
9月 ソニー生命保険株式会社をはじめ6社の保険会社と法人代理店委託契約を締結。
10月 東京海上火災保険株式会社と法人代理店委託契約を締結。
損害保険の取扱を開始。
2003年
(平成15年)
3月 労働保険・雇用保険の取扱を目的として「近畿都労務管理協会」を設立。京都労働局認可(26-3363)。
2004年
(平成16年)
1月 京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町234番地ゆたかビル5Fに移転。
2月 損害保険個人代理店2店を吸収。
4月 損害保険個人代理店を吸収。
5月 損害保険個人代理店を吸収。
9月 東京海上日動火災保険株式会社から「ロイヤルステイタスクラブ」に認定される。
12月 プラットホーム型代理店の「株式会社保険パートナーズジャパン」(IPJ)と業務委託契約を締結。この契約により生命保険取扱会社が20社になる。
2005年
(平成17年)
11月 「アイディーコンサルティング株式会社」を設立。「株式会社保険パートナーズジャパン」の専属代理店として業務提携する。
「有限会社アイディーリンク」は東京海上日動火災保険株式会社専属代理店としてスタートし業務を分担する。
  「アドバンスクリエイト」とコムラード契約を締結。「ジャスコシティー高槻」の商業施設内で来店型、保険ショップを開業。
12月 「有限会社アイディーリンク」が東京海上日動火災保険株式会社の専属代理店となったことにより「超保険」の取扱が可能になる。
2006年
(平成18年)
11月 保険市場高槻店の撤退を決意
2007年
(平成19年)
1月 保険市場・高槻店から完全撤退
2月 アイディーケア株式会社を新規設立
(アスリートの子供達の健康をサポート)
4月 京都市伏見区深草稲荷中之町60ノーザンライツⅡ1Fにて”街の健康応援団” あい接骨院 OPEN
2008年
(平成20年)
7月 株式会社保険パートナーズジャパンが、株式会社ライフプラザホールディングスと株式交換により同社の完全子会社となり社名を株式会社ライフプラザパートナーズと改め、乗合保険代理業界最大級のプロフェッショナル外商部門として営業を開始いたしました。
10月 (株)ライフプラザパートナーズ京都FA営業部を直営し、アイディーコンサルティング(株)は、保険代理業務から、各種コンサルティング業務及び、(株)ライフプラザパートナーズ京都FA営業部支援業務に専念いたします。
2009年
(平成21年)
11月 あい接骨院2号店の候補地を検討。
12月 アイディーリンク提携先代理店数 計11店となる。
IDグループ全体の忘年会が50名の参加になる。
2010年
(平成22年)
1月 あい接骨院2号店の出店場所を「東寺駅」近くに決定。
2月 あい接骨院「東寺店」出店をキャンセルし「丸太町」で出店を決定。
3月 アイディーリンク生保1億円達成。
京都市中京区聚楽廻西町182-2CASA聚楽1Fにてあい接骨院「丸太町店」OPEN
4月 損害保険個人代理店を吸収。
8月 NPO取得申請書提出
京都ブラックス野球協会設立
2011年
(平成23年)
1月 特定非営利活動法人アイディーファーム設立
代表理事に大門和彦が就任
2012年
(平成24年)
7月 アイディーリンク創立10周年記念イベント開催。
原田隆史氏をゲストに迎え120名のご参加を頂く。

IDグループ組織図

IDグループ組織図