HOME > グループ事業 > 保険
企業情報

保険

生命保険・損害保険の早わかり

生命保険

生命保険はよくわからない・・・。 ごく単純に考えれば、生命保険とは、万が一、死亡した場合には○○万円支払う。また入院した場合には一日あたり○○円支払う、といった保険会社とお客様の約束です。 なぜ、これだけのことが難しくなるのでしょうか。
ひとつ目の理由は、そもそも自分や自分の家族にとって「どういう内容の保障が本当に必要なのか」ということが、よくわからないまま生命保険を選んでしまっているということです。生命保険というものはそれなりにイメージできているのですが、いざ自分のこととして検討しようとすると、自分自身の「ものさし」が明確になっていないので、生命保険の必要性は感じているけど、具体的にどこから手をつければよいのかよくわからないため、どういう保険が自分に本当に必要なのかどうか今ひとつピンとこないまま、結局すすめられるがままになってしまっている、ということです。
ふたつ目の理由は、生命保険の本当の値段がよくわからないということです。生命保険の場合、自動車保険などと違い、毎月(毎年)の保険料だけでなく、トータルの保険料(保険の商品や種類によっては途中で値段が変わるものもあります)、支払いの期間、もちろん保障の具体的な内容など、いろいろな角度からみなければ正しく比較できないため、実際には専門的な知識がなければ、保険料が高いのか安いのかがよくわからない、ということです。
もうひとつの理由があります。特に生命保険については断片的な情報が多いということです。「お得!」「割安!」「業界初!」「新商品!」などといった言葉やイメージが先行してしまい、自分自身にとってのメリットやデメリットについて本当に必要な情報が不十分なまま伝わってしまっていることが多い、ということです。
こういった生命保険事情のなかで私達は、単なる生命保険の営業マンではなく、家計や資産管理、社会保障、税務、財務、経済などの幅広い知識と経験を持った生命保険とライフプランニングのコンサルタントを標榜しています。
生命保険の仕組みや選び方、ライフプランニングについての正しい情報や知識の提供、お客様にとって、どういう生命保険が本当に必要なのか、といったことをテーマにした『コンサルティング』を通じて、あらかじめ保険会社で用意したプランではなく、お客様の考え方やライフスタイル、ライフプランに合わせて、より合理的より効率的な生命保険を設計・提案する、というスタイルを続けています。

>>保険の種類についてはこちらをご覧ください。

損害保険

「ゲリラ豪雨・土砂崩れ・竜巻・地震・・・なんだか異常気象で災害がいっぱい起こっているけれど、うちの保険は本当に大丈夫なのかしら・・・」
「最近企業を取り巻く賠償責任リスクが高まってきていると聞くので、賠償責任に関すわる保険について相談したいのだが・・・」
そんな時、まずご相談をいただきたいのが損害保険代理店です。 損害保険代理店は単にお客様との契約締結事務を行うだけに留まりません。何よりも安さを求める方もいらっしゃいますし、補償内容の充実を一番に考える方もいらっしゃいます。お客様のリスクマネージャーとして、また損害保険のエキスパートとしてお客様の抱える様々なリスクに対して、最適な保険を提案し、保険に関連する様々な情報を提供することが求められています。
弊社は、保険のプロフェッショナルとして、お客様を取り巻くリスクをトータルに把握し、様々な保険商品の中からお客様に最適な保険プログラムを設計・提案いたします。

>>保険の種類についてはこちらをご覧ください。